向かい飛車-戦法|将棋定跡

向かい飛車の指し方

ポイント向かい飛車(むかいびしゃ)

 

左から数えて二つ目の筋に飛車を振って指します。
相手の居飛車と同じ筋に飛車がいるため、向かい飛車と呼ばれるようになりました。
ただし、相手が同じ筋にいなくても向かい飛車と呼びます。

Flash Player 9が必要です

ポイント美濃囲いを使うことが多いが、最近は穴熊も多くつかわれています。
攻めと守りのバランスが難しいが、うまく指しこなせればかなりの力になります。

 


 

ポイント将棋の思い出特集 幼い頃弟と将棋を指した思い出 S・H 女性40代

 

私の幼い頃の将棋の思い出というと、二つ下の弟とよく指していたことです。もともとは弟が小学校で友達に誘われ将棋クラブに入ったことで、私もそのルールを教えてもらったのですが、幼い頃はよくそんな弟の練習相手となっていたものでした。そして当時私は中学生だったのですが、周囲には将棋を指せる友人など一人もいなくて、毎日のように弟と対戦をしては勝ったり負けたりといい勝負をしていました。

 

ただ当時はまだ私も弟も駒の動かし方や指し方はわかっていたものの、たいして戦法があったわけでもないため、歩はたいして役に立たない駒だと思い、相手に取られ放題といった今思えばとんでもない指し方をしていたものです。そしてやはり当時のスーパースターの駒といえば飛車や角行です。歩と違い、この二つの駒を相手に取られるとすぐに取り返そうと躍起になり、王将を守るのがおろそかになるといったこともよくありました。

 

そんなことで私と弟はほぼ互角の強さでした。なのでどちらが勝つかはその時の運次第といったところで、駒の動かし方以外はむちゃくちゃな戦法だったように思います。それでも弟と将棋を指すのはとても楽しく、また私自身将棋の楽しさを知ったので、それ以来大人になった今でも正月などに家族みんなが集まると、みんなで対戦して楽しんでいます。

 

将棋符号将棋の格言

 

金底の歩岩よりも固し(きんそこのふいわよりもかたし)

 

金のすぐ下に歩を打つと上下の連携が強くかなり堅いということ。飛車の利きを止めるときなどに金底の歩をよく打つ。

スポンサードリンク

関連ページ

四間飛車
初心者の将棋教室です。四間飛車を得意な戦法とするプロ棋士はたくさんいます。そのため棋譜も豊富にあり将棋を研究しやすいと思います。わかりやすくまとめました。
三間飛車
初心者の将棋教室です。三間飛車は石田流をはじめ様々な戦法があります。すべてを覚えるのは難しいかもしれませんが、どれか一つ得意戦法にしてほしいです。
中飛車
初心者の将棋教室です。中飛車は将棋の振り飛車の歴史でもかなり古い部類の戦法です。そのため定跡もかなり研究されています。ごきげん中飛車など手番問わず大流行した戦法もあります。