将棋定跡|三間飛車-戦法

三間飛車の指し方

ポイント三間飛車(さんげんびしゃ)

 

左から数えて三つ目の筋に飛車を振って指します。

Flash Player 9が必要です

ポイントその中でも様々いろんな指し方があり、急戦持久戦さまざまあります。
中には鬼殺しといったいわゆるハメ手もあり、対応を間違えると一瞬にして敗勢になってしまいます。

 


 

ポイント将棋の思い出特集 将棋を教えてくれた祖父との思い出 G・A 男性30代

 

子供の頃、祖父の家に遊びに行くと必ず将棋の相手をさせられました。まだ魅力もあまり分からず、ルールも理解しきれていない幼い私に勝って大喜びしていた祖父。今思い出すと随分大人げない祖父でした。

 

将棋を指しながらルールを教え込まれてきました。強制的に覚えさせられてきたと言った方が正しいかもしれません。駒の動かし方がなかなか覚えきれなかった私に本気で怒ったりするので、当時は祖父があまり好きではありませんでした。

 

私の隣で祖母とオセロをしている弟をいつも羨ましく感じていました。正直私も祖父とはオセロやトランプで遊んで欲しいと思ったものです。一度でも勝てばお小遣いをくれると言うので毎回真剣に勝とうとは思っていました。しかし色々な戦法を駆使してくる祖父の前に、私は高校を卒業するまで一回も勝てませんでした。

 

私が大学に入学した頃に祖父が病気で入院をしました。闘病生活をしながらも将棋への熱だけは一向に衰えない祖父と対局することが、いつの間にか私にとっても楽しみに感じていました。祖父の症状が少し悪化し始めた頃に、初めて将棋で勝つことができました。祖父が昔から好んでよく使うひねり飛車戦法を使っての初勝利でした。

 

なんだか嬉しそうな顔をしながら「参りました」と初めて私に告げた二日後に、祖父はこの世を旅立ちました。将棋の楽しさや魅力を私に教え続けてくれた祖父にはとても感謝をしています。今でもお墓参りに行くと祖父と対局をしている気持ちになります。

 

将棋符号将棋の格言

 

玉の腹から銀を打て(ぎょくのはらからぎんをうて)

 

玉を寄せるときには、玉の横に銀を打つと受けにくいということ。この銀を腹銀という。

スポンサードリンク

関連ページ

四間飛車
初心者の将棋教室です。四間飛車を得意な戦法とするプロ棋士はたくさんいます。そのため棋譜も豊富にあり将棋を研究しやすいと思います。わかりやすくまとめました。
中飛車
初心者の将棋教室です。中飛車は将棋の振り飛車の歴史でもかなり古い部類の戦法です。そのため定跡もかなり研究されています。ごきげん中飛車など手番問わず大流行した戦法もあります。
向かい飛車
初心者の将棋教室です。向かい飛車は通常の戦法だけでなく、最近ではレグスペといった角交換振り飛車も流行していて、注目を集める戦法です。動く将棋盤でまとめました。