将棋定跡|四間飛車-戦法

四間飛車の指し方

ポイント四間飛車(しけんびしゃ)

 

左から数えて四つ目の筋に飛車を振って指します。

Flash Player 9が必要です

ポイント振り飛車にはいろんな筋に飛車を振る戦法がありますが、一番攻めと守りのバランスが良い戦法といわれています。
古くから指されていて、振り飛車党なら一度は指すべき戦法です。

 


 

ポイント将棋の思い出特集 受け継がれていく将棋盤 K・H 女性40代   

 

小さいころ、小学生くらいだったと思いますが、父と将棋をよくしました。あまり遊んでもらった記憶はないのですが、将棋をしようと言った時だけは
嫌がらずにやってくれたように思います。

 

ぼそぼそとルールを説明してくれるのですが、駒の進ませ方しか理解できない私はなかなか先が読めず、いつも父には勝てませんでした。負けると悔しくてもう一回やってもらうのですが、時間のある時は父は嫌がらず何度も相手をしてくれました。そもそも将棋が好きだったのでしょう。何回も何回も、私がもういいと言うまで続けてくれましたが、結局父に勝った記憶はありません。

 

その父も私が結婚する少し前に病気で亡くなりましたが、今は同じ将棋盤で夫と子ども達が、小さい時の私のように、将棋をさしています。子ども達に将棋のルールを教える夫は、なかなか理解しない子ども達相手に時折切れそうになりながら、説明をしています。

 

思えば私が父と将棋をさしていたのは、今の子ども達よりも、もう少し大きい年だったかもしれませんが、父は気長に説明してくれていたんだな・・・と今更ながら思います。夫も将棋は好きらしく、子ども達が何回も何回もというのにつきあっています。私も何度か子ども達の相手をしますが、結局私の先が読めない将棋は成長がなく、かろうじて子ども達に勝てるぐらいで、負けてしまう前にやめておこうと思いました。

 

こうして、世代を超えて親子の関わりの中で受け継がれていくのですね・・・。また同じ将棋盤で子ども達がその子ども達とまた将棋をさせたらいいなと思います。

 

将棋符号将棋の格言

 

香は下段から打て(きょうはげだんからうて)

 

香車はなるべく下から打つと力を発揮するということ。へたに狙いの駒の近くにうつと歩で叩かれて取られてしまうこともある。

スポンサードリンク

関連ページ

三間飛車
初心者の将棋教室です。三間飛車は石田流をはじめ様々な戦法があります。すべてを覚えるのは難しいかもしれませんが、どれか一つ得意戦法にしてほしいです。
中飛車
初心者の将棋教室です。中飛車は将棋の振り飛車の歴史でもかなり古い部類の戦法です。そのため定跡もかなり研究されています。ごきげん中飛車など手番問わず大流行した戦法もあります。
向かい飛車
初心者の将棋教室です。向かい飛車は通常の戦法だけでなく、最近ではレグスペといった角交換振り飛車も流行していて、注目を集める戦法です。動く将棋盤でまとめました。