将棋定跡|相矢倉-戦法

相矢倉の指し方

ポイント相矢倉(あいやぐら)

 

お互いに矢倉囲いにして居飛車を指す戦法です。
米長邦雄が矢倉は将棋の純文学だと言ったほど歴史ある戦法です。

Flash Player 9が必要です

ポイント歴史は古く、かなり定跡も研究されている将棋です。
いまだにアマチュアプロ棋士問わず指されている人気の戦法です。

 


 

ポイント将棋の思い出特集 父と弟との楽しいひと時 T・T 女性30代

 

最初に将棋を教えてくれたのは父でした。父が将棋盤と駒を買ってきて、父と私と弟で将棋をするようになりました。まだ小学校の低学年でした。弟には将棋の規則を理解するのは難しいため、弟とやる時にはまわり将棋と言う双六のように将棋盤をぐるぐる回って誰が最初にあがれるかを競う遊びをしていました。これにはテクニックも何もなく運勝負と言う感じで年下の弟に負けると悔しくて勝つまで何度もやりました。

 

父とは普通の詰め将棋をしていました。最初はルールを覚えるのが難しくてどの駒がどのように進めるのかを必死で覚えました。将棋をしていない時に自分なりになんども復習していました。私にとっての憧れは角と飛車でこの2つはたくさん進めるので本当に大好きでした。その為いつも何とか父の角と飛車を取ることが自分にとっては王を取るよりも価値がありました。角は斜めに進むので全く予期していなかった所から父が角で急に私の駒を取りに来ると茫然となりました。自分の角や飛車が取られてしまうと、もう絶対に勝てないような絶望感に襲われて悔し泣きをしたことや戦意を喪失したことも度々ありました。

 

父にはなかなか勝てませんでしたが、一回一回次はどこを攻めようかと考えながら勝負の行方に一喜一憂することはとても楽しいことでした。時々勝ったら好きなものを買ってくれるというようなことが何回かあり、いつも以上にやる気になりました。ほとんど勝つことはできませんでしたが、この時に運よく勝った時は本当に嬉しいものでした。

 

将棋符号将棋の格言

 

角の頭は丸い(かくのあたまはまるい)

 

角は斜め方向にはとても強い力があるが、正面には利かないため弱点であるということ。

スポンサードリンク

関連ページ

棒銀
初心者の将棋教室です。棒銀は将棋をはじめるときに一番始めに教わる戦法です。初心者の将棋教室では、最初に教わるというくらい大切な棒銀をまとめました。
相掛かり
初心者の将棋教室です。相掛かりにはたくさんの変化があり、その中でも自分が得意とする戦法を勉強するのがよいと思います。将棋戦法を簡単にまとめました。