将棋定跡|棒銀-戦法

棒銀の指し方

ポイント棒銀(ぼうぎん)

 

将棋の基本の攻めともいわれる戦法です。
飛車と銀でまるで棒のように攻めることからこの名前がついたといわれています。

 

Flash Player 9が必要です

ポイントかなり速い攻めを行うことができ、端攻めと合わせて強力な攻めになります。
この銀をさばくことができないと、終盤まで遊んでしまうこともあります。

 


 

ポイント将棋の思い出特集 小さい頃は将棋をよく指しました T・M 男性30代

 

初めて将棋をしたのは小学生の頃でした。父親が将棋が好きだったので一緒に指すようになったんですね。もちろん最初は全く敵いませんでした。それでもゲーム感覚で面白く指してましたね。毎日のように相手をしてもらっていました。そのうち将棋盤も本格的なものが欲しくなってきたりしましたが、買ってはもらえませんでした。そんな感じで始めた将棋がある時から小学校の教室でも流行るようになりました。

 

30年も前ですから今のようにDS等のポータブルゲームはありませんでしたから、カードゲームや将棋が流行ったんです。小学校も高学年になってくるとかなり多くの男子が将棋をできるようになってきて、休み時間になるとあちらこちらで将棋をさしている様子がみられましたね。

 

何故かその頃から女性は少なかったですね。今もそうですが、女性の棋士は少ないですからね。そして何故か圧倒的に男性の方が強いのが将棋です。何故なんでしょうね。頭の良さだけで勝負するので女性でも強い人がいてよさそうですが、少ないのが現状です。

 

小学生のころから飛び抜けて強い、或いは強くなっていく人がいました。そういう人はだいたい後々に偏差値の高い学校に進学してましたね。勉強が出来なくて将棋が強い人は一人もいませんでした。子供にもやらせたいですね。

 

将棋符号将棋の格言

 

大駒は離して打て(おおごまははなしてうて)

 

飛車や角などの大駒は相手に受けられて逃げるようなことにならないために狙いの駒から離れたところに打つべきだということ。

スポンサードリンク

関連ページ

相掛かり
初心者の将棋教室です。相掛かりにはたくさんの変化があり、その中でも自分が得意とする戦法を勉強するのがよいと思います。将棋戦法を簡単にまとめました。
相矢倉
初心者の将棋教室です。相矢倉という戦法の将棋の歴史は古く、現代でもプロ棋士の間でも多く登場する戦法です。居飛車を指す方はぜひ覚えておきたいものです。