居飛車の囲い|初心者の将棋教室

さまざまな居飛車の囲い方

将棋には長い歴史があり、その中で様々な定跡が生まれては消え、を繰り返してきました。
無数に作られた中から現代に残っているものは本当にどれも優れたものばかりです。

 

今回は初心者の方にわかりやすく組み方を説明するためにFlashの将棋盤を使いました。
それぞれの長所と短所もまとめました。動かしながら手順を確認して覚えていただけると思います。

居飛車の囲い|初心者の将棋教室記事一覧

将棋|舟囲い

舟囲い(ふながこい)居飛車で指すときに使われる囲いです。舟囲いのまま急戦を仕掛けることもありますし、この囲いから矢倉や穴熊へ発展することもよくあります。非常によく出てくるので覚えておきましょう。

≫続きを読む

将棋|矢倉囲い

矢倉囲い(やぐらがこい)これもまた居飛車で指すときに良く使われます。歴史も長く、将棋で一番多く指されている囲いです。居飛車を指す人でもそうでない人でも覚えておきたい囲いです。

≫続きを読む

将棋囲い|居飛車穴熊

穴熊(あなぐま)居飛車でも振り飛車でも使われる囲いです。振り飛車で使う場合は左右対称の囲いになります。アマチュアからプロまで非常によくつかわれている囲いです。

≫続きを読む

将棋囲い|左美濃

左美濃(ひだりみの)居飛車でつかわれる囲いです。本来振り飛車でつかわれることのほうが多く、左右対称の形で美濃囲いと呼ばれます。使われる頻度はそこまで多くはないですが、居飛車から右四間飛車にして指すときなどに使われています。

≫続きを読む

将棋囲い|総矢倉

総矢倉(そうやぐら)矢倉よりさらに堅い囲いです。通常攻めに使う銀を守りにつかって4枚で囲います。矢倉の将棋でしばしば使われていて、居飛車を指す人は覚えておきたい囲いです。

≫続きを読む

スポンサードリンク