玉を詰ませる|初心者の将棋教室

相手の玉を詰めてみよう

詰める

 

今相手が4八銀と打ってきた場面です。
実は持ち駒を使って1手で相手の玉を詰ますことができます。

 

 

持ち駒で王手ができるのは、角、金、桂馬ですね。
どれかを使って1手で詰ますことができます。少し考えてみてください。
下に進めると答えを書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詰める

 

ポイント正解は5一角でした!
みなさんわかりましたか?
6一金を考えた人もいると思いますが、これだと銀で取られてしまいますよね。でも考え方としてはいい感じです!

 

まずは駒を打って相手の玉が詰んでいるかどうか確認しましょう。よく見てみると逃げ道があった!なんてこともあるかもしれません。
それから相手の玉を詰ませるときにはとにかく打った駒が取られてしまわないか気をつける習慣を身につけましょう。

 

 

 

ポイント将棋の思い出特集 将棋と友達 J・S 男性40代

 

小学生の頃、近所の友達とよく将棋をさしていたのを思い出します。学校から帰るとランドセルを放り投げ、真っ先に友達を誘いに行き、そして5、6人集まればすぐに野球をはじめ、夕方暗くなると家の前の灯りでやっていました。

 

雨の日は、友達の家の玄関先にみんなで集まり、ワイワイガヤガヤとおしゃべりしながら、しかし真剣でした。同級生や1個学年が下の子達と指していたので、ほとんど連戦連勝でした。小学校でも高学年になると、将棋クラブに入ることが許され、そこで強い先輩に当たると、こてんぱんにやられていました。

 

残念ながら中学では部活と勉強に忙しく、ほとんど指した記憶もありません。高校に入るとテレビゲームに夢中になり、自分が将棋をやっていたことも忘れかけていました。高校二年生になったとき、クラス替えの時たまたま運悪く、知っている友達がまったくいませんでした。その時部活もやめてしまっていたので、学校であまり話しをすることもなく家に帰っていた時期が一ヶ月くらいあり、自分から話かけたりすることもできずに、孤独を感じていました。

 

しかし、ある日の昼休憩の時に誰かが将棋盤をもってきて、数人で指していました。これは友達を作れるチャンスだと思い、その輪の中に入っていきました。最初の日はそれでも話することはできずに、数日後、一人から声を掛けられ対戦しました。ようやく友達を作ることができ、その友達とは大学に入り社会人になった今でも将棋を指す友達です。

スポンサードリンク

関連ページ

駒の強さの順番
初心者の将棋教室です。将棋で一番強い駒はなんでしょうか?なるべく得をしたいのですが、駒の強さや価値がわからなければうまくいきません。
用語を知っておこう
初心者の将棋教室です。将棋には用語が格言がたくさんあります。知っておくと上達にもつながることもある大切な言葉です
得をして優勢になろう
初心者の将棋教室です。将棋で勝つには駒得や手得が大変重要になってきます。駒得だけが大切と思われがちですが、決してそうではありません。