将棋プロ棋士たちの反則負け特集

プロ棋士がまさかの反則負け!

みなさんは将棋を指してて反則をしたことはありませんか?
何局も指しているとたまにはやってしまいますよね。

 

私も二歩や王手放置で負けてしまったことが何度もあります。
でも反則負けなんてアマチュアしかしないのでしょう?いいえそんなことはありません!

 

 

 

今回はプロ棋士が反則を解説した動画を載せています。
米長先生も、「五回反則したら永世反則王にしようか理事会にかけます。」とおっしゃっていました(笑)

 

さすがに反則を解説することは少ないみたいで、みなさん動揺されています。

 

 

 

 

 

 

 


 

ポイント【二歩】

 

プロといえどもたまにはやってしまうんですね。
とくにNHK杯などの時間に追われていたときなどは確かに仕方がない気もします。終盤で敵陣に歩を打ったのを忘れてて同じ筋に自陣に打ってしまうことって確かにありますもんね。離れてたらね。うんうん。

 


 

ポイント【自分の歩のひとつ前に歩を打って二歩】

 

何がどうなって起きたのでしょうか(笑)
説明がつきません。

 


 

ポイント【5七の角を1一に成る】

 

角の筋って斜めなのでたまにずれちゃうことあるんですよね。でもこれよくみたら2マスもずれてるじゃないですか!かなり違和感ある動き方ですよ。。。

 


 

ポイント【二手指し】

 

将棋は交互に指すものですよ。なんてことを・・・。
対局中に自分が指して寝てしまって、起きた時に相手が既に指していると勘違いしてまた指してしまったなんてことがあったようです。

 


 

ポイント【自らに王手をかける】

 

玉と敵の角の間に自分の駒が一つあったのに、その駒を自分で動かしたために角が直通になってしまったという。
しっかりして〜!

 


 

ポイント【成駒を打つ】

 

持ち駒の銀を成った状態で打っしまったという。
一字彫りの駒であったため、「金」と「全」が似ていたんだとか。。。

 


 

 

どうでしたか?思ったよりたくさんありましたね。
反則をしたらちょっと待って!と言いたくなると思いますが、今後同じ間違いを繰り返さないように負けを認めましょう。
悔しさを感じることによって、次に同じ間違いをしにくくなるものです。

 

 


 

ポイントちょこっと話

 

反則負けに関しては私もひとつ思い出がありまして。

 

私が尊敬している知り合いの方がいて、かなりの強豪の方で全国優勝もしたことのある方です。もちろんその方は私以外のいろんな人と指しているのですが、他の人が反則をしたら「待ってあげましょう」と言ってやさしく許してあげていました。
普段は大駒を一枚落としてもらって指しているのですが、それでも勝てることはありませんでした。

 

いつものように教えてもらっていたある日、珍しく私がかなり優勢になった時がありました。優勢というよりは勝勢に近いかもしれません。
心の中では「ついにやったぞ!」と思っていました。その方も普段は穏やかな顔をしているのですがこの時ばかりは真剣な顔をしていました。
大会とかではない将棋なのですが、ある事情によりかなりお互いに真剣に指していました。(事情は察してください)

 

いよいよ寄るかどうかというときに、安全策も兼ねて馬を作ろうと思い角を成りました。
するとなんと四段目なのに角を成ってしまったのです。

 

とっさに「あっ!」というと、その方は「他の人は待ってあげるけど○○さんの場合はだめ。」と言われました。
あと一息のところで初めての勝利となるところだったのですが、許してもらえず負けてしまいました。

 

対局後に、「○○さんは他の人と違ってこれからまだまだ伸びるし、大会で同じことをやったらだめだから待ってはあげない。この反則負けのおかげでこれからまだまだ強くなるよ。」と言ってもらいました。
悔しいやら恥ずかしいやらで自分でもよくわからない状況でしたが、この言葉は本当に心に染みました。棋力だけでなく人柄も尊敬する人なのでなおさら納得できました。

 

この反則負けのおかげで、それから反則には気をつけるようになりましたし、大会では特に気をつけて指せるようになりました。
待ったをしていては強くならない、と自分でも説明しましたが本当にそうなんですよ。
おかげさまで今では香車落ちの手合いにまで棋力があがり、今もその方と時々指しています。

 


 

ポイント結論

 

将棋で生活しているプロ棋士でもこれだけ反則するのですからみなさん反則負けしても落ち込むことないんですよ!

スポンサードリンク

関連ページ

NHKで放送事故!?
あのNHK将棋でまさかのインタビューが!まじめなイメージを覆したとんでもない意気込みがネットで話題となってテレビ番組にも取り上げられた動画を紹介。
加藤一二三の名言集
加藤先生の数々の名言や伝説を動画で紹介。天才棋士と言われてプロ入りした加藤一二三九段。何段なのかわかりにくいのはさておき、あまりのすごさに思わず吹き出してしまいそうです。
美人女流棋士特集
美人な女流棋士はたくさんいます!矢内、伊奈川、藤田、室谷、里見、鈴木、竹俣、山口さんと名前を挙げればきりがないほど。そんな美人さんを写真付きでまとめました。