将棋のルール|初心者の将棋教室

将棋の大切なルールを覚えよう

ルールは基本的にはすぐ覚えられると思います。できれば楽しみながら覚えていけるとよいですね。
ここでは知っておきたい大切なルールをわかりやすく5ページにまとめてみました。駒の動かし方から反則、対局のはじめ方まで説明しています。

将棋のルール|初心者の将棋教室記事一覧

将棋|駒の動かし方

はじめに駒の動かし方を説明します。色の付いているマスに動くことができます。【王将・玉将】「おう・ぎょく」と呼びます。玉を取られたり、詰んだりしたら負けになります。全方向に1マスだけ動くことができます。【飛車】「ひしゃ」と呼びます。縦と横に好きなだけ進めます。駒を飛び越えることはできません。攻めに大活...

≫続きを読む

将棋|駒が成るとはなんだろう

将棋では駒が敵陣3段に進んだときに駒をひっくり返すことができます。また、敵陣3段から駒が出るときにもひっくり返すことができます。これを駒を成るといいます。敵陣3段とは自分からみたときの下の赤い部分になります。【駒が成るにはこんなルールがあります】・成るか成らないかは選ぶことができる。・一度成った駒は...

≫続きを読む

将棋|詰みとは

将棋は王将が取られると負けになります。また、相手に王が狙われていてどこに逃げてもどんな駒を打って守っても助からないという状態があります。これを「詰み」と言います。下に詰みの例を載せています。今こちらが金を打って王手をかけました。・王で金を取るのは銀で王を取られるからだめ・後ろにはマスがないので逃げら...

≫続きを読む

将棋の禁じ手や反則

将棋には禁じ手や反則があります。知っておきたい大切な禁じ手を説明します。ルールを覚えていざ将棋を指そうとなるまえに確認しておきましょう。二歩このように同じ縦の列に自分の歩を2枚打ってしまうことを二歩と言います。これは禁じ手とされており、やってしまったら即負けになってしまいます。プロ棋士の中でも一番多...

≫続きを読む

将棋|対局のしかた

最初の4つの項目を確認したらいよいよ実戦です!駒の動かし方や、反則についてもちゃんと学びましたね。それでは最後に、対局のはじめ方から終わり方まで説明します。駒はこのように並べます。お互い自分の駒は自分でならべるようにしましょう。きちんとマスにおさまるようにきれいに並べます。対局中集中していても、きれ...

≫続きを読む

スポンサードリンク